漢字検定対策の無料練習問題集

TOP 四字熟語問題一覧 四字熟語問題 8

四字熟語問題 8

次の□□を、下の候補から読みを選び漢字に直せ。

1.平平□□
へいへいぼんぼん
きわめて平凡であるようす。「平凡」を二つ重ねて意味を強めた言葉。
読み 意味 解答 平平凡凡
手書きパッド
閉じる
2.人品□□
じんぴんこつがら
その人の人柄や風体(ふうてい)のこと。
読み 意味 解答 人品骨柄
閉じる
3.□□多売
はくりたばい
一点あたりの利益を少なくすることによって、品物を安くし、大量に売り上げることによって全体の利益を多くすること。
読み 意味 解答 薄利多売
閉じる
4.初志□□
しょしかんてつ
初めに持った志を、最後まで貫き通すこと。
読み 意味 解答 初志貫徹
閉じる
5.率先□□
そっせんすいはん
先立って模範を示すこと。「垂範」は模範を示すこと。
読み 意味 解答 率先垂範
閉じる
6.□□工夫
そういくふう
これまでになかったような方法や手段を考えだすこと。
読み 意味 解答 創意工夫
閉じる
7.美人□□
びじんはくめい
容姿が美しい人は、不運であったり短命であるものが多いということ。類義語に「佳人薄命(かじんはくめい)」がある。
読み 意味 解答 美人薄命
閉じる
8.知者□□
ちしゃふわく
物事の道理をわきまえた賢い者は、判断に迷うことがないということ。
読み 意味 解答 知者不惑
閉じる
9.五里□□
ごりむちゅう
深い霧の中をさまよっているように、見通しや方針が立たないこと。
読み 意味 解答 五里霧中
閉じる
10.小心□□
しょうしんよくよく
気が小さくて、びくびくしている様子。また、慎み深く細かいところにまで気をくばる様子。
読み 意味 解答 小心翼翼
閉じる
はくり  すいはん  かんてつ  よくよく  むちゅう  ふわく  ぼんぼん  はくめい  そうい  こつがら 
※クリックで使用済みにできます。

全解答を表示 全解答を隠す 次の問題 

級別のWeb問題集はこちら

次回の漢字検定

次回の漢字検定の日程は2024年6月16日
検定受付期限は2024年5月10日
詳しい情報は日本漢字能力検定協会公式サイトで

アプリ

アプリアイコン
毎日漢字
このサイトのアプリ版です。アプリ版では問題の保存機能など、効率よく学べます。
App Storeからダウンロード Google Play で手に入れよう
四字熟語マスター
四字熟語マスター
漢検対策として四字熟語を集中的に学べます。自動で文字を認識するため気軽に勉強できます。
App Storeからダウンロード
漢検準1級 問題集
レベルアップしたい方はこちら。準一級レベルの問題が約2000問。語彙力アップにも。
App Storeからダウンロード Google Play で手に入れよう
漢検3級 出る順問題集
漢検3級 出る順問題集
漢検の過去問を徹底分析した「出る順」問題集。
App Storeからダウンロード
漢検準2級 出る順問題集
漢検準2級 出る順問題集
漢検の過去問を徹底分析した「出る順」問題集。
App Storeからダウンロード

スポンサーリンク