漢字検定対策の無料練習問題集

TOP 四字熟語問題一覧 四字熟語問題 45

四字熟語問題 45

次の□□を、下の候補から読みを選び漢字に直せ。

1.会者□□
えしゃじょうり
この世で出会うものとは、いつか必ず離れる運命にあるということ。人生の無常をあらわすことば。
読み 意味 解答 会者定離
手書きパッド
閉じる
2.□□連衡
がっしょうれんこう
合従策と、連衡策。転じて、その時の状況に応じて団結したり、離れたりすること。また、そのような外交上の駆け引きのこと。
読み 意味 解答 合従連衡
閉じる
3.情状□□
じょうじょうしゃくりょう
裁判の判決にあたって、被告人に同情すべき点などを酌み取って刑罰を軽くすること。
読み 意味 解答 情状酌量
閉じる
4.□□壮大
きうそうだい
物事に対する心意気がきわめて大きく、立派であること。
読み 意味 解答 気宇壮大
閉じる
5.前代□□
ぜんだいみもん
今までに聞いたことがないこと。非常に珍しいことや、大変な出来事にいう。
読み 意味 解答 前代未聞
閉じる
6.竜頭□□
りゅうとうだび
はじめは竜のように勢いを保っていたものが、終わりの方になるにつれて蛇の尻尾のごとく振るわず、尻すぼみになっていく様子。
読み 意味 解答 竜頭蛇尾
閉じる
7.□□独尊
ゆいがどくそん
「天上天下(てんじょうてんげ)唯我独尊」の略。この世で自分一人だけが優れていると、うぬぼれること。
読み 意味 解答 唯我独尊
閉じる
8.□□自若
たいぜんじじゃく
落ち着いていて何事にも動じないさま。
読み 意味 解答 泰然自若
閉じる
9.□□緩和
きせいかんわ
自由経済を活性化させることを目的とし、政府や自治体等が定めている認可や届出などの規制を緩くすること。
読み 意味 解答 規制緩和
閉じる
10.不偏□□
ふへんふとう
いずれの主義や党派に偏ることなく、公正・中立な立場をとること。
読み 意味 解答 不偏不党
閉じる
たいぜん  じょうり  きせい  ゆいが  だび  がっしょう  ふとう  みもん  しゃくりょう  きう 
※クリックで使用済みにできます。

全解答を表示 全解答を隠す 次の問題 

級別のWeb問題集はこちら

次回の漢字検定

次回の漢字検定の日程は2024年6月16日
検定受付期限は2024年5月10日
詳しい情報は日本漢字能力検定協会公式サイトで

アプリ

アプリアイコン
毎日漢字
このサイトのアプリ版です。アプリ版では問題の保存機能など、効率よく学べます。
App Storeからダウンロード Google Play で手に入れよう
四字熟語マスター
四字熟語マスター
漢検対策として四字熟語を集中的に学べます。自動で文字を認識するため気軽に勉強できます。
App Storeからダウンロード
漢検準1級 問題集
レベルアップしたい方はこちら。準一級レベルの問題が約2000問。語彙力アップにも。
App Storeからダウンロード Google Play で手に入れよう
漢検3級 出る順問題集
漢検3級 出る順問題集
漢検の過去問を徹底分析した「出る順」問題集。
App Storeからダウンロード
漢検準2級 出る順問題集
漢検準2級 出る順問題集
漢検の過去問を徹底分析した「出る順」問題集。
App Storeからダウンロード

スポンサーリンク