漢字検定対策の無料練習問題集

TOP 四字熟語問題一覧 四字熟語問題 42

四字熟語問題 42

次の□□を、下の候補から読みを選び漢字に直せ。

1.低唱□□
ていしょうびぎん
しんみりと小さな声で歌を歌うこと。
読み 意味 解答 低唱微吟
手書きパッド
閉じる
2.□□西走
とうほんせいそう
仕事や用事で、あちこち忙しく駆け回ること。
読み 意味 解答 東奔西走
閉じる
3.□□実直
きんげんじっちょく
人柄が非常に慎み深く、まじめなさま。
読み 意味 解答 謹厳実直
閉じる
4.破邪□□
はじゃけんしょう
誤った考え方を打ち破り、正しい考え方を明らかにすること。「はじゃけんせい」とも読む。
読み 意味 解答 破邪顕正
閉じる
5.□□万里
うんでいばんり
天と地ほどの甚だしい隔たりがあること。非常に大きな差があること。
読み 意味 解答 雲泥万里
閉じる
6.六根□□
ろっこんしょうじょう
六根、すなわち視覚、聴覚、嗅覚、味覚、触覚、意識から生じる迷いを断ち切り、心身が清らかになること。また、登山者や山で修行するものが唱える言葉のこと。
読み 意味 解答 六根清浄
閉じる
7.□□自重
いんにんじちょう
怒りや苦しみなどをじっと我慢して、軽々しい行動を慎(つつし)むこと。
読み 意味 解答 隠忍自重
閉じる
8.海誓□□
かいせいさんめい
海や山のように永久に変わることのない、堅い誓いのこと。男女間の愛情の誓いにも用いられる。
読み 意味 解答 海誓山盟
閉じる
9.□□休題
かんわきゅうだい
話を本筋に戻すときに使用することば。無駄な話はさておいて。それはさておき。「閑話」は無駄話のこと。「休題」は話をやめること。
読み 意味 解答 閑話休題
閉じる
10.□□一徹
がんこいってつ
極めてかたくなで、最後まで自分の態度や考えを押し通すさま。
読み 意味 解答 頑固一徹
閉じる
うんでい  きんげん  びぎん  さんめい  いんにん  とうほん  がんこ  けんしょう  かんわ  しょうじょう 
※クリックで使用済みにできます。

全解答を表示 全解答を隠す 次の問題 

級別のWeb問題集はこちら

次回の漢字検定

次回の漢字検定の日程は2024年10月20日
検定受付期限は2024年9月14日
詳しい情報は日本漢字能力検定協会公式サイトで

アプリ

アプリアイコン
毎日漢字
このサイトのアプリ版です。アプリ版では問題の保存機能など、効率よく学べます。
App Storeからダウンロード Google Play で手に入れよう
四字熟語マスター
四字熟語マスター
漢検対策として四字熟語を集中的に学べます。自動で文字を認識するため気軽に勉強できます。
App Storeからダウンロード
漢検準1級 問題集
レベルアップしたい方はこちら。準一級レベルの問題が約2000問。語彙力アップにも。
App Storeからダウンロード Google Play で手に入れよう
漢検3級 出る順問題集
漢検3級 出る順問題集
漢検の過去問を徹底分析した「出る順」問題集。
App Storeからダウンロード
漢検準2級 出る順問題集
漢検準2級 出る順問題集
漢検の過去問を徹底分析した「出る順」問題集。
App Storeからダウンロード

スポンサーリンク