漢字検定対策の無料練習問題集

TOP 四字熟語問題一覧 四字熟語問題 38

四字熟語問題 38

次の□□を、下の候補から読みを選び漢字に直せ。

1.□□主義
せつなしゅぎ
今のこの瞬間が充実していればよいとする考え方。「刹那」は極めて短い時間のこと。
読み 意味 解答 刹那主義
手書きパッド
閉じる
2.内憂□□
ないゆうがいかん
国内の心配事と、外国との間に起こる心配事。内にも外にも心配事が多いこと。
読み 意味 解答 内憂外患
閉じる
3.大言□□
たいげんそうご
自分の実力以上の大きなことや威勢のいいことを言うこと。また、その言葉。
読み 意味 解答 大言壮語
閉じる
4.減価□□
げんかしょうきゃく
使用や時間の経過とともに生じた固定資産の価値の減少分を、決算期毎に定められた方法により費用として配分する会計上の手続きのこと。
読み 意味 解答 減価償却
閉じる
5.時期□□
じきしょうそう
その事を行うには、まだ時期が早すぎること。
読み 意味 解答 時期尚早
閉じる
6.□□供養
かいげんくよう
新たに作った仏像や仏画に、目を描きこみ仏の魂を迎え入れるという儀式のこと。
読み 意味 解答 開眼供養
閉じる
7.□□粛正
こうきしゅくせい
政治の方針や、政治家・役人などの乱れた態度をただすこと。
読み 意味 解答 綱紀粛正
閉じる
8.山河□□
さんがきんたい
山が襟(えり)のように囲んでそびえ立ち、河が帯のように巡り流れているということから、自然の要害のことをいう。
読み 意味 解答 山河襟帯
閉じる
9.□□津津
きょうみしんしん
非常に興味があること。次々と興味がわいて、尽きないさま。
読み 意味 解答 興味津津
閉じる
10.□□必衰
じょうしゃひっすい
勢いの盛んな者も、いつかは必ず衰える時がくるということ。
読み 意味 解答 盛者必衰
閉じる
じょうしゃ  きんたい  しょうきゃく  せつな  そうご  しょうそう  かいげん  がいかん  きょうみ  こうき 
※クリックで使用済みにできます。

全解答を表示 全解答を隠す 次の問題 

級別のWeb問題集はこちら

次回の漢字検定

次回の漢字検定の日程は2024年6月16日
検定受付期限は2024年5月10日
詳しい情報は日本漢字能力検定協会公式サイトで

アプリ

アプリアイコン
毎日漢字
このサイトのアプリ版です。アプリ版では問題の保存機能など、効率よく学べます。
App Storeからダウンロード Google Play で手に入れよう
四字熟語マスター
四字熟語マスター
漢検対策として四字熟語を集中的に学べます。自動で文字を認識するため気軽に勉強できます。
App Storeからダウンロード
漢検準1級 問題集
レベルアップしたい方はこちら。準一級レベルの問題が約2000問。語彙力アップにも。
App Storeからダウンロード Google Play で手に入れよう
漢検3級 出る順問題集
漢検3級 出る順問題集
漢検の過去問を徹底分析した「出る順」問題集。
App Storeからダウンロード
漢検準2級 出る順問題集
漢検準2級 出る順問題集
漢検の過去問を徹底分析した「出る順」問題集。
App Storeからダウンロード

スポンサーリンク