漢字検定対策の無料練習問題集

TOP 四字熟語問題一覧 四字熟語問題 30

四字熟語問題 30

次の□□を、下の候補から読みを選び漢字に直せ。

1.終始□□
しゅうしいっかん
態度や言動などが、始めから終わりまで変わらないこと。類義語に「首尾一貫(しゅびいっかん)」がある。
読み 意味 解答 終始一貫
手書きパッド
閉じる
2.仁者□□
じんしゃふゆう
仁者は道理に従い、正しい道を行くので心配することがないということ。「仁者」は仁徳を身につけた人。情け深い人のこと。
読み 意味 解答 仁者不憂
閉じる
3.粒粒□□
りゅうりゅうしんく
穀物の一粒一粒が、農民の辛く苦しい努力の結晶であるということ。転じて、こつこつと苦労と努力を重ねていくこと。
読み 意味 解答 粒粒辛苦
閉じる
4.□□夢死
すいせいむし
酒に酔ったようにぼんやりと何もせず、むだに一生を終えること。
読み 意味 解答 酔生夢死
閉じる
5.深山□□
しんざんゆうこく
ほとんど人が足を踏み入れていないような、奥深い自然のこと。
読み 意味 解答 深山幽谷
閉じる
6.冷汗□□
れいかんさんと
非常に恥ずかしい思いや、恐ろしい思いをして、体中から冷汗(ひやあせ)をかくこと。「冷汗」はひやあせのこと。「三斗」は量が多いことを誇張した表現。一斗は約十八リットル。
読み 意味 解答 冷汗三斗
閉じる
7.勧善□□
かんぜんちょうあく
善事を勧め、悪事を懲らしめるということ。
読み 意味 解答 勧善懲悪
閉じる
8.奮励□□
ふんれいどりょく
気力を奮い立たせて懸命に励むこと。
読み 意味 解答 奮励努力
閉じる
9.意気□□
いきようよう
得意げで元気がよいさま。いかにも誇らしげな様子をいう。
読み 意味 解答 意気揚揚
閉じる
10.□□相照
かんたんそうしょう
お互いに心の底からわかり合って、親しく付き合うこと。「肝胆」は肝臓と胆嚢(たんのう)のことで、転じて心の底ということ。
読み 意味 解答 肝胆相照
閉じる
どりょく  ちょうあく  すいせい  かんたん  ようよう  しんく  いっかん  さんと  ゆうこく  ふゆう 
※クリックで使用済みにできます。

全解答を表示 全解答を隠す 次の問題 

級別のWeb問題集はこちら

次回の漢字検定

次回の漢字検定の日程は2024年10月20日
検定受付期限は2024年9月14日
詳しい情報は日本漢字能力検定協会公式サイトで

アプリ

アプリアイコン
毎日漢字
このサイトのアプリ版です。アプリ版では問題の保存機能など、効率よく学べます。
App Storeからダウンロード Google Play で手に入れよう
四字熟語マスター
四字熟語マスター
漢検対策として四字熟語を集中的に学べます。自動で文字を認識するため気軽に勉強できます。
App Storeからダウンロード
漢検準1級 問題集
レベルアップしたい方はこちら。準一級レベルの問題が約2000問。語彙力アップにも。
App Storeからダウンロード Google Play で手に入れよう
漢検3級 出る順問題集
漢検3級 出る順問題集
漢検の過去問を徹底分析した「出る順」問題集。
App Storeからダウンロード
漢検準2級 出る順問題集
漢検準2級 出る順問題集
漢検の過去問を徹底分析した「出る順」問題集。
App Storeからダウンロード

スポンサーリンク